貸切輸送、フェリー輸送、食品共同配送と国内の輸送サービスは鈴与カーゴネットにおまかせください!
お気軽にお問い合わせください!
0120-335-401
受付時間:月~金 9:00~17:00(祝・祭日を除く)
のお問い合わせフォームはコチラ!

新年の玉串奉奠(たまぐしほうてん)

2022年1月5日 2:06

謹んで新春をお祝い申し上げます。
旧年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。
本年も更なるサービス向上に向け、気持ちを新たに取り組んで参ります。
変わらぬご愛顧のほど心よりお願い申し上げます。

仕事始めの1月4日、静岡県富士宮市にある富士山本宮浅間大社で、
安全祈願・事業繁栄のために、代表者がそれぞれ「玉串(たまぐし)」を
神前に奉納し、参加者一同で祈願して参りました。

IMG_1231

今後も定期的な安全講習や添乗指導を行ない、安全への意識を高く保つ事はもちろん、
サービス及び品質向上に、引き続き努めて参ります。

皆様の益々のご繁栄をお祈り申し上げますとともに
本年も鈴与カーゴネットグループをどうぞよろしくお願いいたします。

投稿者 : 鈴与カーゴネット

美幌営業所 新事務所完成しました

カテゴリー : お知らせ, 営業所紹介
2021年11月22日 2:50

この度、鈴与カーゴネット㈱北海道支店 美幌営業所は、
敷地内に事務所を新設いたしました。

【新設の背景】
旧事務所は基礎や床が傷んでおり、大きな地震や気候(冬季は-25℃)に対応するのが厳しくなっていました。
今回、セキュリティー強化やコロナ感染対策、防寒対策、耐震性などにも対応できる
新事務所を完成させ、事業を開始いたしました。
改めて、美幌営業所の優位性とポテンシャルを最大限に活用し、
野菜の配送業務を中心に、お客様の満足度を向上させるべく取り組んで参ります。

【美幌営業所の概要】
thumbnail_thumbnail_IMG_2373
 ◆所在地 :北海道網走郡美幌町稲美200-8
 ◆電話番号:050-9001-5629
 ◆取扱貨物:家畜、野菜(乳製品、玉葱、人参他)
 ◆保有車輛:大型車(家畜用、野菜用)、中型車(野菜用)、大型トラクターヘッド

【営業所長からのひとこと】
最北の地に於いて、鈴与カーゴネットグループの一員として一層躍進するよう努めてまいります。
美幌営業所を宜しくお願い致します。

投稿者 : 鈴与カーゴネット

磐田営業所が優秀安全運転事業所として表彰されました

2021年11月15日 2:39

11月12日、優秀安全運転事業所表彰式が静岡県磐田警察署で行われ、
弊社の磐田営業所が「金賞」を受賞しました。

thumbnail_IMG_2009

thumbnail_Outlook-wcpz5z0v

この表彰は、運転記録証明書を活用し、
安全運転・交通事故防止において優秀な成果を挙げた事業所を対象としたもので、
銅賞・銀賞・金賞のほか、3年連続の表彰でプラチナ賞となります。

日頃から公私ともに安全運転に努めた姿勢が評価され、非常に名誉ある賞を頂くことができました。
所長の高田からは、
「同業他社から見ても、安全であると認められるような運転を心がけている。
今後も交通ルールはもちろん、マナー向上にも努めていく」とのコメントがありました。

この結果を励みに、今後も社員一丸となって更なる安全意識の向上に努め、
次はプラチナ賞を目指します。

投稿者 : 鈴与カーゴネット

FDAの機体マーキングスポンサーに

カテゴリー : お知らせ, サービス紹介
2021年10月20日 3:44

2021年8月より株式会社フジドリームエアラインズ様2号機の機体マーキングスポンサーとなり、
9月2日(木)に富士山静岡空港にて「機体のお披露目」を行いました。
水色の機体の後部両サイド及び搭乗口付近、
ヘッドレストのカバーにグリーン物流をイメージした広告を掲出しています。

機体

機内

※グリーン物流の詳細はこちらをチェックしてみて下さい。
鈴与カーゴネットが考えるSDGs

2号機の就航状況は株式会社フジドリームラインズ様のホームページにて前日から案内されています。
2号機にご搭乗、離発着空港にてお見かけの際には、是非ご注目下さい。

投稿者 : 鈴与カーゴネット

バイオディーゼル燃料使用によるトライアル運行を行いました

2021年10月11日 12:21

9月24日、株式会社鈴与カーゴネット静岡本社営業所内で給油、
9月27日~9月28日関東中京間でトライアル運行を実施いたしました。
環境に配慮したバイオディーゼル燃料を利用することで、
コスト・燃費・給油方法の確認を行い、実稼働に向けた検証を目的としております。

■詳細
脱炭素、SDGs等のグリーン物流への取り組みの一環として、
バイオディーゼル燃料使用によるトライアル運行を実施しました。

使用した燃料は、微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)と使用済み食用油を原料に使用し、
ユーグレナ社のバイオ燃料製造実証プラントで製造した次世代バイオディーゼル「サステオ」です。
「サステオ」は、燃料の燃焼段階ではCO2を排出しますが、原料が光合成によってCO2を吸収するため、
燃料を使用した際のCO2の排出量が実質的にはプラスマイナスゼロとなる
カーボンニュートラルの実現に貢献すると期待されています。
バイオディーゼル燃料

9月24日、ライオン社、モンデリーズ・ジャパン社などで定期運行しているスワップボディ車に給油し、
関東~中京の区間を運行しました。今回のトライアル輸送で、燃費への影響・車両への適合性等を確認します。

今回のトライアル運行の結果(実運用の確認、燃料調達のルート確保、コスト試算等)を踏まえて、
実用性を検証し、環境に優しい物流を目指してまいります。

投稿者 : 鈴与カーゴネット
ページトップへ