貸切輸送、フェリー輸送、食品共同配送と国内の輸送サービスは鈴与カーゴネットにおまかせください!
お気軽にお問い合わせください!
0120-335-401
受付時間:月~金 9:00~17:00(祝・祭日を除く)
のお問い合わせフォームはコチラ!
Archives

【焼津支店】2019年度 安全大会を開催しました

2018年12月4日 5:11

10月27日(土)、焼津支店にて、安全大会を開催しました。

DSCN3346
安全大会は、乗務員・作業員の安全意識を高めるために行っている取り組みです。

安全意識を高め、物流品質をより向上させていくために、
基礎の振り返りや、講師を招いての講和を主な内容として、毎年実施しています。

DSCN3350
今年も焼津支店の社員約100人が参加しました。

安全を最優先として行動するために、何が重要なのかを改めて考える機会となりました。
また、慣れから来る運転・作業の癖や、過信がいかに怖いものなのかを再認識し、
これから迎える年末の繁忙期に備え、一層気を引き締めることができました。
DSCN3395
日頃の仕事に向き合う姿勢に感謝し、優良乗務員・作業員の表彰も行われました。
見本となる乗務員・作業員の仕事ぶりを見ながら、
若手社員にもどんどん成長してもらいたいと思います。

当社ではこのような安全に対する取り組みを各支店・事業所でも実施しています。
輸送品質、安全意識を高めるため、毎年内容を考えながら開催しています。

今後も安全面を考えた取り組みを進め、
安心の輸送品質をお届けするよう努めて参ります。

投稿者 : 鈴与システムテクノロジー(株) メディアコンテンツ事業部

2019年度 鈴与カーゴネットグループ キックオフ開催

2018年9月25日 2:34

9月に入り、鈴与カーゴネットグループの新事業年度キックオフを開催しました。

鈴与カーゴネットの役員・管理職(今年は総勢約90名!)が一同に会し、前年度を振り返りつつ、
気持ちを新たに掲げた今年度の事業計画を共有する場として、毎年行っています。

2018-09-03 繧ュ繝・け繧ェ繝表IMG_2400

事業計画を実現するうえで、
・物流・運送業界が信頼されること
・人を大切にし、環境にも配慮した輸送方法を考えること
・安心安全なサービスの持続的な提供すること
が重要であるなど、参加者の間で熱い議論が交わされました。

IMG_0176

現在、物流業界を取り巻く環境は日々めまぐるしく変わってきています。
その中でも、物流に関する知識や経験、日本中にある拠点のネットワークは、
鈴与カーゴネットが誇れる部分であり、
これをもって更なる発展へと進んでいくことができます。

今後も時代のニーズに合ったサービスの提供に尽力し、
様々な面で改善を行いながら日々お客様と向き合ってまいります。

IMG_0191

新事業年度を迎えた鈴与カーゴネットを、これからもよろしくお願いします!

投稿者 : 鈴与システムテクノロジー(株) メディアコンテンツ事業部

新入社員の現場研修(2日間)の様子

2018年9月10日 5:26

4月に入社した新入社員を対象に、
8/22にフォークリフト研修、8/23に資材を使った養生方法の研修を行いました。

【フォークリフト研修】
00265
実技では、4tウイング車にパレットを積み込む作業を行いました。
2人1組で行い、1人がフォークリフトの操作、もう1人が荷台上で誘導します。

今回の研修目的は、新入社員達は5月から8月にかけて行った「拠点研修」の知識・経験を、
今後の実務に生かしていくことにあります。(拠点研修についての前回の記事はこちら
拠点研修では様々な現場を見て回っていますが、実際に自分で作業をしてみると、
「安全を最優先するには、どうしたらよいのか」、様々な気づきを得ることができます。

【固縛養生・資材の使い方の研修】
00247
(ラップでの養生の様子)

まず、「養生とは何か」を改めて指導員から学びました。
養生は、お客様の大切な商品を傷つけずに輸送する上で、最も重要な業務の一つです。
そのことを意識しながら、商品をラップで巻く作業を行いました。
この作業にもコツがあり、どの方向からの揺れに対しても影響を受けにくい巻き方である必要があります。
勿論、丁寧さに加えてスピードも求められる作業です。
00246
(レバーブロックで固定する様子)

次に、養生資材の使い方についての講義で、
レールラッシング・フックラッシング・レバーブロック・ガッチャ・ジョルダーなど
鈴与カーゴネットで利用している資材の使い方を学びました。

新入社員にとっては、お客様の大切な商品をお預かりしているという責任を、再確認する研修となったようです。

この研修をもって、4月から始まった約5か月間の新人研修が終わりました。
この5か月で、社会人としての教養を身に付け、
また、運送という仕事への理解を深めることができたと思います。
研修お疲れ様でした。これからの活躍、期待しています!

このように、鈴与カーゴネットでは人財育成に力を入れています。
就活中の方、これから企業研究を始められる方、
その若いパワーを我が社で生かしてみませんか!
私達はあなたの応募を待っています!

投稿者 : 鈴与カーゴネット

新入社員の研修成果発表会を行いました!

2018年9月3日 10:22

8月21日、鈴与カーゴネット本社にて、新入社員の“拠点研修の成果発表会”を行いました。
拠点研修から戻った新入社員からは、大きな成長を感じられました。
赤池1
【拠点研修とは】
今年の新入社員は、弊社初の試みである“拠点研修”を、5月中旬から8月中旬にかけ行いました。
拠点研修は、「貸切輸送・フェリー輸送・食品共同配送」これら3つの輸送メニューのある全国12拠点を回り、
各拠点でしか見ることの出来ない特有の荷物・荷主・車両を学ぶ研修です。
運送・事業内容における知識を深める目的で今年から導入しました。

【研修を終えて】
拠点研修を通し、新入社員からは、
「各営業所の方々と顔を合わせることができたので、今後スムーズに業務を進めていけると感じた。」
「同じ輸送メニューごとに回るので、特徴が比較しやすく、業務に対する理解が深まった。」
など様々な声を聞くことができました。

【発表内容】
望月3 
拠点研修の3か月間で学んだ、
「印象に残ったことTOP3」・「研修前後での変化」・「事故を減らすためには」・「配属に向けての決意表明」
の4項目を発表してもらいました。
役員からも盛んに意見や質問があり、新入社員にとって良い学びの機会となりました。
発表からは、現場についての知識を深め、社会人として一回り成長した姿を窺うことができました。

【未来の仲間へ人事より一言】
このように鈴与カーゴネットには、未来を担う人材育成のための教育体制が整っています!
新入社員研修の4か月間では、座学だけでは学びきれない、 即戦力となる知識を拠点研修で身に付け、本配属となります。

現在就活中の方も、これから就職活動をされる方も、
安心して、そして期待をもって鈴与カーゴネットに来てください!
お待ちしています!

投稿者 : 鈴与カーゴネット

平成30年 第2回リフト講習を行いました!

2018年8月28日 11:26

8月18日(土)、安全教育の一環として、焼津支店大井川営業所にて、フォークリフト講習を行いました。
毎年2回、フォークリフトによる事故を防ぐために、大井川営業所で行っている講習会です。
今回も多くのドライバーが受講しました。
①
毎日の業務に欠かすことの出来ないフォークリフトの安全講習を行うことで、改めて日々の業務を見直す機会となっています。
また、普段から皆様の大切な商品を運んでいることを、より一層意識する場でもあります。

【講習内容】
座学・実技の2部編成で行われました。
実技では、カウンター式フォークリフト・リーチ式フォークリフトの2台を使用し、
貨物に見立てたパレットを用いて実技講習をしました。

実技の様子
②
(カウンター式:一番ポピュラーな型です)

DSCN2714
(リーチ式:カウンター式より小回りが利きます)

ドライバーは2班に分かれ、
「荷物をトラックへ積み込む作業」と「配送先で荷降ろしを行う作業」をイメージしながらフォークリフトを操作し、
完了したところで、指導員からの指導を受けていました。

指さし確認をしているか、荷物を置く際に勢いよく置いていないかなど、
18項目ある採点表を用いて、ドライバー一人ひとりの採点も行いました。

ただ実技講習をするだけでなく、採点表を用いることにより、受講者の気持ちも引き締まります。
新たに入社した、フォークリフト経験が少ないドライバーさんでも、このような講習を通じて技術の向上が可能です!
このように、鈴与カーゴネットでは安全講習を定期的に設け、事故を無くしていけるよう、日々努めております!

投稿者 : 鈴与カーゴネット

高校生向けの会社見学会を行いました。

2018年8月3日 8:30

鈴与カーゴネットは、ドライバーや配車マンの採用を積極的に行っています。
その一環で、5月から7月まで静岡県内の高校を中心に訪問し、高校生向けの会社見学会を静岡支店で開催しました。

最近、車に興味がある若者が少ない、と言われてますが、
実際に高校生と話をしてみると、「ドライバーになりたい、前向きに検討したい」という声が、時には女子生徒からもあがります。
鈴与カーゴネットでは女性ドライバーも増えていますので、頼もしい限りですね。

IMG_1578
↑現在活躍中の入社3年目の女性ドライバーです。

会社見学会の内容は以下の通りで、高校を訪問した際には伝えきれなかった、
より詳しいお仕事の内容をお話しし、質疑応答も活発に行われました。
鈴与カーゴネットでは積極的に会社見学を受け入れていますので、ご希望の方はぜひご連絡ください。

 会社見学会の主な内容

 ◇会社説明
  ・鈴与カーゴネットは、企業が対象の運送をしているということ
  ・入社後、どのようなキャリアプラン(取得支援制度を利用した大型免許取得等)が描けるかということ
  ・ドライバーという仕事のやりがいや、先輩ドライバーが新入社員に求めること

 ◇現場見学
  ・倉庫や事務所、実際に使っているトラックなどの見学
  ・実際に運んでいる荷物、お客様の説明
IMG_0280

 ◇大型トラックの体験乗車
日野大型

会社見学を終えた高校生からは
・活気にあふれた雰囲気に触れることができた
・運送業について、更に興味を深めることができた
・楽しかったので学校で友人に話をしたいと思う
など、非常に嬉しい言葉をいただきました。

 高校生の皆さんへ!

他業種と比べ、大変な仕事というイメージを持たれがちな運送業ですが、
近年は機械化やIT化、更には世の中の流れとして、様々な働き方改革を進めています。

鈴与カーゴネットではコンプライアンス遵守を徹底し、ドライバーの健康と安全にを配慮した配車を組んでいますので、
安心して働ける環境が整っています。

お客様の「ありがとう」という言葉を一番最初に、ダイレクトに受け取ることができるのは、その荷物を運んだドライバーです。
運送という仕事はやりがいが無限にあり、日々新たな発見があります。
ドライバーを目指す全国の高校生の皆さん、今後も成長を続ける鈴与カーゴネットは、
あなたの応募を心よりお待ちしています!

投稿者 : 鈴与カーゴネット

鈴与グループ同時避難訓練の実施

2018年6月21日 7:07

5月16日(水)、鈴与グループで同時避難訓練が実施されました。
鈴与カーゴネットの本社では、職員を中心に77名の参加のもと、緊張感をもって行われました。
00366
東日本大震災から7年経過し、熊本地震など近年大きな災害が続いています。
これらの災害の衝撃や記憶を風化させることなく、いつ発生するかわからない東海地震、南海トラフ巨大地震ほか、
自然災害に備えること、そして万が一の際に速やかに対処できるよう、基本事項の練度習熟を図ることが目的です。
鈴与グループ危機管理委員会の指導の下、下記訓練が実施されました。

1. 緊急地震速報の発令~避難~人員確認

00367
社員はサイレンが事務所内に響くとヘルメットを着用し、迅速に机の下にもぐりこみます。
地震発生後、身を守る行動の再確認です。

00368
その後、大津波来襲を想定し屋上への避難、

00369
安全車両管理室が、人員の確認と同時に負傷者の有無の確認をしました。

2.システムによる安否確認

安否確認システムを利用して、本人と家族の安否確認をします。
社員全員を登録しているこのシステムで、万が一の時に備えています。
その結果を鈴与グループ内に報告します。

3. その他訓練

その他、鈴与カーゴネットでは、下記訓練も併せて実施しました。
00370 00376
給湯室での発災を想定した模擬消火

00371 00372
負傷者4名の発生事象をもとに、応急処置や、救護室への搬送

00373 00377
仮設トイレ2台設置、可搬式発電機の使用、照明点灯の確認

00374 00375
非常食準備・喫食

避難訓練を終えて

今回、4月入社の新入社員にとっては初めての避難訓練でした。
普段働く職場における災害発生時の、実演をふまえた訓練として非常に有意義で貴重な機会となりました。
今後は当社従業員だけでなく、お客様や協力会社のドライバー等が遭遇したことを想定し、
安全、速やかに避難できるように訓練を重ねていきます。

投稿者 : 鈴与カーゴネット

2018年度新卒採用者「内定式」

2017年10月24日 5:10

10月2日(月)5名の内定者が鈴与カーゴネット本社に集まり、内定式が行われました。

川口社長挨拶_1
まず社長の川口より、鈴与カーゴネットの直近の実績と今後の事業計画の紹介をしました。
詳細な内容が聞けたことで、入社意識が更に高まったのではないでしょうか。

決意表明
内定者代表の決意表明です。
緊張した面持ちながら、来春必ずフレッシュな風が吹くと感じる見事な決意表明でした。

内定者
他の内定者の皆さんも緊張感のある顔つきで、
『来年からこの会社で働くんだ!』という決意を感じました。


懇親会1
内定式が終わり、会場を移して懇親会も行いました。
川口社長からのくだけた話題を絡めつつ、内定者の皆さんも和やかな時間を過ごしたことと思います。

懇親会2
内定式では一番緊張していたように見えましたが…
ほっと一安心ですね。

懇親会3
他の皆さんも、リラックスしてお話できましたでしょうか?


入社までの残り半年間は是非、学業や今しかできない経験に取り組んでいただきたいと思います。
次に全員で集まるのは12月の事前研修になります。
元気な顔を見せてくださいね!

ひと回り成長した皆さんにお会いできることを、鈴与カーゴネット一同、
心より楽しみにしております!

投稿者 : 鈴与カーゴネット

2018年度 鈴与カーゴネットグループ キックオフ開催!

2017年9月19日 9:24

鈴与カーゴネットグループは、9月で新事業年度を迎えました。
9月2日(土)、役員・管理職を中心に約90名の社員が集い、
2018年度鈴与カーゴネットグループキックオフを開催しました。

キックオフ参加者
2017年度の振り返りでは、
指導員を増員しドライバーへの添乗指導を一層充実させたことによって
輸送品質向上に繋げたことや、事業計画の目標達成状況などが報告されました。

社長2017年度振り返り
次に2018年度の事業計画、そして2020年度中長期計画達成に向けての成長戦略が発表されました。
主なものとして、

  • ・26t積載や超低床トレーラーシャーシ等の戦略車両を含む、年間100台近いペースでの増車
  • ・新航路開設にも対応するフェリー輸送事業の拡大・モーダルシフトの加速
  • ・豊富なトレーラーを利用して東西間・南北間を結ぶ大ロットのスイッチ輸送
  • ・食品共同配送のネットワーク拡大

など、お客様の多様なニーズに応えるための施策を掲げております。
さらに、昨今の深刻な労働力不足から、積極的な採用・人材育成にも注力していきます。

その他、各部門ごとに今期の意欲的な方針が発表されました。
統括本部長登壇
筆者が所属する統括本部では、特にICT導入による業務の標準化を推進しており、
業務の効率化と働きやすい職場の構築に日々取り組んでいます!

気持ちを新たに邁進する鈴与カーゴネットグループ
今期も気持ちよくスタートを切ることができました。
当社を支えてくださる皆様への感謝とともに、さらなる事業拡大、輸送品質の向上に邁進してまいります。
鈴与カーゴネットグループをこれからもよろしくお願いします!

投稿者 : 鈴与カーゴネット

新入社員フォロー研修の実施

2016年12月5日 11:45

11月15日(火)に、今年の4月に入社した新入社員のフォロー研修を実施しました。
内容としては、入社して半年間の取り組みをそれぞれプレゼンにて発表するというものです。

DSC04288
↑来年度入社予定の内定者にも見学として参加していただきました。

緊張した面持ちのなか、まずは先輩社員が講師を務め、
社会人として身につけて欲しい知識と心構えや、
当社の業務システムについて説明しました。

kousi_higashi
↑さすがに手馴れている様子です。

syatyou
↑社長からの挨拶もあり、その後に発表が始まりました。

担当しているお客様の紹介や、業務の内容・改善事例等、
一所懸命作成した資料を基に発表をしてくれました。

01higasi 02onodera

03kasai 04yamazaki

06takido 05amano

それぞれ所属の部署・営業所は違いますが、
自信を持って発表していた姿から、半年間の成長が窺えました。
今後も更なる経験を積んで、一人前を目指して突き進み、
会社を支える存在になってくれることを期待しております。

鈴与カーゴネットでは、
この様な社内での研修会も積極的に開催しております。

投稿者 : 鈴与カーゴネット
ページトップへ